何度生まれ変わっても、廻り巡って、貴方に逢いに逝くよ。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
泣き虫な君へ
2018-03-07 Wed 16:35
僕が傷付いた記憶や感情を背負ってしまったのは表に出ているからでもあるのよ。
ただ、僕よりも感情的な彼は沢山考えてしまうから、余計に辛くなるわけで。
今までの関係が今の関係に全く影響しないってことはないけれど、それだけ好きでそれだけ大事に想っているなら信じてもいいのではないかなとは思うの。

今までの人たちとはきっと違うから。
だから悲しい事もつらい事も沢山くれるんだよ。
それだけ愛されているから、君の事を想ってくれているから。
心を痛めているのは君だけじゃあないんだと思うよ。

楽しいだけや嬉しいだけが愛情ではないと思うから。

追いつきたくて走っても手が届かないように感じているようだけど、ちゃんと立ち止まってくれていると僕は思うんだ。
手をとってくれていると思うんだ。
君も僕もまだま脆いけれど、少しずつ強くなれるって思っているよ。
現に僕よりは強いのだから。

僕が描く君がいつも悲しそうなのは君がずっと悲しんでいるからなのかもしれない。
だから僕は君を描くのが好きだよ。
君が少しずつ明るい顔を見せてくれるようになるのを楽しみにしているから。

今まで僕がちゃんと愛されなかった分を君が愛されてくれたら僕は嬉しい。
君に幸せになってほしい。
幸せだと感じる事が沢山あれば僕も幸せなのだよ。
スポンサーサイト
別窓 | 見えない何かとの日常 | コメント:0 | ∧top | under∨
<<前世の話 | HOME | 二人三脚>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

 

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。